社畜経験談

社畜会社員にして社会の歯車です。

更新日:

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、朝早く帰りが遅い典型的な社畜会社員です。

 

いわゆるブラック企業務めです。

なんとかブラック企業から脱しようといろいろと仕込んでるところなんですよね。

 

具体的には、

  • ネットで転職活動兼情報収集
  • スキルアップのために独学でプログラミング学習

え、それだけと思うでしょうが、それだけでも十分大きな活動ですよ。

 

毎日毎日社畜していると、時間も気力も失われていきます。

わずかばかりの体力と気力を奮い立たせて、↑の活動をしています。

 

もうマジでね、疲れすぎるといろいろやることなすこと億劫になってくるんですよ。

 

この感覚、わかります?

 

転職しようという気すら起きませんからね、マジで。

社畜会社員の社畜具合・スペック

 

ぱぺまぺの社畜スペックをさらすと、

  • 片道通勤2時間半
  • 朝早い夜遅い(家を出る時間朝5時30分~帰宅平均時間20時)
  • 週6連勤がデフォルト
  • 平日の赤い日は仕事
  • 日曜出勤ありだが、平日代休なし
  • 手取り20万いかない

って感じです。

 

そんな状況でもブログを更新し、独学でもいいからコツコツプログラミンを学習しています。

どうしてプログラミングなのか、はおいおい記事にしてきます。

 

当ブログのジャンルとはかけ離れていますが、転職のためのスキルアップ、という点ではのせてもいいかもしれません。

 

社畜会社員の帰宅後の時間

ぱぺまぺの基本的な睡眠時間をさらすと、だいたい4~5時間です。

仕事が定時に終わったとしても平均で自宅につく時間が夜20時です。

 

帰宅から寝る時間まで約3時間しかないんですよ、毎日。

やりたいこととか、全部日曜に回したりとかしてますね・・・。

 

週の休みが一日しかないんで、遠出できないです。

日曜にすべてしわ寄せがいくので・・・。

 

社畜自慢をしたいわけじゃない。

社畜2

 

普通に考えてきつくないですか?

 

たぶん世の中にはぱぺまぺ以上の社畜具合がすごい人いるんでしょうね。

たた、ここで自分はこんなに会社で大変なんだぜっていってもしょうがないです。

 

それってただの苦労自慢、不幸自慢にしかならないから。

 

その状況をなんとか脱出したいと思いませんか。

 

ついでにいうと、普段の社畜状況をどうやって乗り越えていくか、ぱぺまぺ式ではありますが、伝えていけたら、と。

 

というか、伝える本人がまず社畜から脱出しろってね!!

 

ついでといってはなんですが、ぱぺまぺは投資初心者向けの投資ブログもやってますのでそちらもよかったらどうぞ。

ぱぺまぺの低年収者のための資産運用計画

-社畜経験談

Copyright© ぱぺまぺの社畜のための転職脱出計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.