社畜経験談

今の会社、定年まで働ける?

更新日:

どうも、ぱぺまぺです。

 

今の会社を辞めるかどうかの悩むとき、判断材料のひとつとして今の会社を定年まで勤められるかどうか考える、というのがぱぺまぺの中であります。

 

もしも勤められる、やめたくないというのであれば継続して働けばいいと思いますが、ムリだなと思っている人は辞めたほうが正解です。

 

仕事に悩むなら、とりあえず転職サイトに登録だけしておくと気持ちが楽になります。

 

登録だけなら無料です。

 

↓におすすめの転職サイトを紹介しています。

転職サイトに登録だけしておくと気持ちが楽になる

 

定年まで勤められるか

 

なお、必ずしも全ての人に転職を勧めているわけではありません。

 

ぱぺまぺの場合ですが。

あと、30年ぐらい定年まで時間があります。

 

30年間、今の会社でやっていけるかと問われた場合、ぱぺまぺはNOといえます。

体力的な問題ももちろんありますがね。

 

それだけでなく通勤距離の問題、仕事のミスマッチ問題とか色々あります。

 

通勤距離の問題

 

例えば通勤距離の話にしても、今は片道2時間ぐらいかかります。

往復で4時間。

それが1日でかかる通勤時間。

 

月曜日から土曜日まで働いたとして(週6連勤)、 4時間×6日間で24時間なので、週に1日分通勤時間として使っています。

 

1か月だとだいたい4日ぐらい通勤で使っていますね、、、

1か月で4日だと10ヶ月で40日ですよ。

 

もっと近いところに引っ越せばいいのでは、と思いますが、今勤めている会社で今後もやっていきたい というのであれば近くに引っ越してもいいです。

 

ただ、辞める可能性が高いのに会社の近くに引っ越すと、のちのち面倒なことになりそうな気がします。

というのも、まあ、前の会社の話ですが会社を辞めるとなったところ、社長と上司が自宅まで押しかけてきたことがあったんですね。。。

軽い修羅場になりました。

 

業界的にも会社的にもブラックなところでした、、、。

 

とにかくとしてそういう経験があったんで、あんまり会社の近くにいたくないという感じです。

それに、近所を歩いてて前の会社の人間ともしも出会ったら、なんとなくイヤですし。

 

得意分野でない仕事を続ける辛さ

 

自分の得意分野の仕事でもないので、どうせやるならば自分の得意分野でがんばっていきたいんですよね。

 

今の会社がブラック企業かどうかといわれると、まっくろくろといえばそうではないですが、ホワイトではないですね。

 

業界的にそうかもしれません。

 

というわけで、会社に定年まで勤められるかどうかの判断材料として、

  • 自分の気持ちに従う

 

これが重要だと考えます。

定年までやっていける、というのであれば続ければいいし、そうでないなら、別の道を模索しましょう。

 

人生は長いし、人生の半分か、1/3の仕事ですから。

どうせやるなら自分がやりたいと思える仕事に就いたほうが正解です。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

-社畜経験談

Copyright© ぱぺまぺの社畜のための転職脱出計画 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.