社畜経験談

社畜が過ぎると、休日でリセットされない

更新日:

どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは基本的に、

  • 朝早い、帰り遅い
  • 休日出勤しても平日代休なし
  • 週6連勤がデフォルト

 

↑のような感じで毎日やってます。

当たり前ですけど、常識的に考えて日曜の休みだけでは疲れもストレスも癒されませんね。

これを解決するには環境を変えるしかないのです。

 

疲れすぎて、休日でもリセットされない

社畜1

 

仕事が終わってからすぎに寝たくないので、自分のやりたいことをやっていると睡眠時間が削られてしまいます。

じゃあ睡眠時間を確保すると、やることをする時間が減ってしまい、ストレスとやることが増えてしまっていつまでも片付かないです。

そんな悪循環。

 

貴重な休みぐらいゆっくり過ごしたいですよね。

 

前に10分日記というとしょうもないnoteを書いてたりしました。

今日こんなこと考えた10分日記『休日でリセットされない』

 

ほとんどグチみたいなnoteです。

じっさい、体力の消耗、精神的疲労が激しいですね。

 

会社は変えられないので、自分が変わるしかないかも

 

ただの一般会社員が、会社の雰囲気というか組織というか、環境を変えるのは難しいです。

経営者とかならまだ可能性はあるでしょうが。

 

ぱぺまぺみたな会社員が社内に何人も何人もいれば数の原理で勝てるかも知れませんね。

しかし、それは現実的ではありません。

まあ、ふつうはムリでしょ笑

 

となると、

  • 現状を諦めてそのままか
  • 自分の身を置く場所を変えるか

どちらか一方に絞られますね・・・。

 

「やること」が休日に溜まる

社畜2

 

仕事で疲れすぎて、家に帰ってからなにもやる気がおきない、とかあります。

ほんとうは、いろいろやりたいことあるんですが、

  • 明日にまわすか・・・
  • 休みになったらやろう・・・

 

とかそういう思考が働いて、先送りにしてしまいます。

 

その結果、せっかくの休日がそれを潰すために消費してしまい、ゆっくりゆったり過ごすことができませんね。

 

そういうときは、やることを細かく、細かくしていって、毎日ちょっとずつできることから解決していくしないです。

ちょっとでもやることの量を減らすというか。

 

今週片付ける予定、やることを決めて、その週はそれしかやらない、とかですかね・・・。

 

とはいえ、毎日疲れてそれでもやる気がでないこともありますね。

一回横になったらもうあとは寝る以外はやる気がわいてこない、あの感じ。

 

ふつうに、

  • 比較的残業が少ない会社
  • 通勤距離が短い会社
  • なるべく時間の融通がきく会社

 

をいかに選ぶか、になりますね。

 

社畜がすぎると、まじで自分の時間がなくなりますんで。

 

転職して自分の時間を増やす可能性に賭けるか、もしくはいくつかのやることを諦めていくというのも1つの選択ですね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

-社畜経験談

Copyright© ぱぺまぺの社畜のための転職脱出計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.