社畜経験談

連勤地獄すぎて、ルーチンワークが崩壊した件

更新日:

どうも、ぱぺまぺです。

お久しぶりです。

 

一ヶ月近く連勤していて、なかなかブログにとりくめませんでした。

働きすぎはよくないですね。

数えたら20連勤だった。

連勤地獄で崩壊したルーチンワーク
・投資ブログ以外のブログ更新
・webデザインの勉強
・過去記事リライト
・朝ブログ
・やることリストの消化

あとなんかあったかな・・・

かろうじてやっているもの
・投資ブログ更新
・プログラミング勉強(兼ポートフォリオ作成)

 

ぱぺまぺは、上記のツイートのとおりでルーチンワークをやっていたんですね。

つまり、仕事が終わって帰ってからにしろ朝おきてからにしろ、なにかしら作業をしていたわけです。

無為にテレビやTwitterを眺めて時間を潰す、ということをしないわけです。

 

⬆のツイートでは20連勤、と書いてありますが、この記事執筆時点ではさらに更新して29連勤です。

 

結論的には、働き過ぎは自分の生活を壊すので辞めましょう、ということですね。

 

個人の生活を壊す連勤は基本的にやめるべき

スポンサーリンク

ルーチンワークは、生活の一部です。

ぱぺまぺは、自分の未来を良くしたくて、⬆のような作業をルーチンワークしていました。

 

また、自分のやりたいことを消化するために設定してたんですよね。

ぱぺまぺはどちらかというと内向的な性格なんで、こういう自分の中だけで完結する作業というかそういうのが好きなんですよね。

 

そのためにルーチンワークを設定して毎日こなしていたわけですが、、、 連勤地獄のせいですべて崩壊しました。

 

今日も帰宅は9時か

3時間後にはねて、明日は五時に起きる

五時半出勤

つかれたよ


ほんと、働きすぎはよくないですね。

肉体的、精神的疲労とストレス、そして自分の中のやりたいことやタスクが溜まっていく一方です。

 

ぱぺまぺは、やりたいことリスト・やることリストみたいなリストというかメモを作っていて、毎日1つ~2つだけやるようにしていました。

ブログを書くとかプログラミング勉強するとかはルーチンワークなのでそれは別です。

 

やりたいこととかやることリストは、数が多すぎるので毎日ちょっとずつ消化する感じでいっています。

例えば、本を読むというやりたいことがあったとしたら、今日は1章だけ読む、明日は2章を読む、とか。

 

何でこれを設定しているかというと、こういう風にしておけばいつかはやりたい事が消化されるからです。

 

とにかく、そういうリストをつくって、それを1つでもいいからやりたいこと・やることをやる、というルーチンワークを設定していたんですが、それも辞めてしまいました。

 

なんというか、仕事で自分の日常を壊される感じが非常にイヤですね。

人生の3分の1は仕事、3分の1は睡眠です。

残りの3分の1まで、脅かさないでほしいですね。

 

自分の時間は、大切です。

転職

そんな感じでやりたいこととかできなくなると、それだけでストレスが溜まっていきます。

本当だったら、仕事のストレスを解消するために毎日やりたいことリストを1つやる、というふうにやっていたんですが、、、。

 

上記ツイートの他にも色々やっていたんですが、ルーチンワーク崩壊してしまったために、モチベーションは下がり中です。

 

ぱぺまぺは仕事優先ではなくて、自分のやりたいこととか、自分の時間を大切にしてやっていきたいんですよね。

 

帰ってからやることなんてないんだろう、とか上司に色々いわれます。

風呂入って、飯食って、テレビ見て寝る、とかそれぐらいしかたぶん上司だってやっていないでしょう。

 

ぱぺまぺは自分の将来のために、webデザインとかプログラミングの学習とかそういうのをやっています。

そっちのほうが生産的だからですね。

 

いちど崩壊したルーチンワークを復活させるにはなかなかのエネルギーがいります。(ぱぺまぺの中では)

なんとか復活させようといろいろやっているところです。

 

ルーチンワーク、自分の日常を壊されておもったんですけど、やっぱり休みは大事ですね。まじで。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

-社畜経験談

Copyright© ぱぺまぺの社畜のための転職脱出計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.