社畜経験談

仕事が忙しくてモチベーションが上がらないときの対処法

更新日:

どうも、ぱぺまぺです。

 

仕事が忙しくてモチベが上がりません。

連勤地獄1か月なんですけど、気力・体力・精神力の消耗が半端じゃありません。

 

基本的に、朝が早くて帰り遅い、通勤時間も長いし、ついでにいうとじゃあ給料が高いかというとそうでもないし。

家に帰ると浜辺で横になってるトドみたいな感じでなんにもやる気がなくなります。

 

ぱぺまぺは連勤地獄中に辞めたことがいくつかあって、

 

この⬆のツイートがそうですね。

他にもやっていましたが、連勤地獄で時間と体力がなくなり、モチベーションがさがって辞めてしまいました。

 

そういったさがったモチベーションをもういちど復活させるには、結論的にはなにか1つだけでも毎日続けることだと思います。

下がったモチベーションを上げるには、1つだけ毎日やること。

スポンサーリンク

 

最初の1週間は何とかやっていたんですが、それ以降は気力体力ともに消耗してやめてしまいました。

Web デザインの勉強は続けたかったんですがどうにも時間と気力がなくてルーチンワークはいったん諦めましたね。

仕事が忙しくてもなんとか、つまり日常と化していれば続けられるのかと思いましたが、まだまだ修行が足りませんでしたね。

 

連勤やってて思うのは、やっぱり人間休まないとダメですね。

ふんばりが効かなくなってしまいます。

 

この記事を執筆時点でも連勤は続いています。多分27ぐらい・・・。

 

何ですかね、日曜日が仕事になると次の日曜まで休みがない、というこの不思議な現象がふつうにまかりとおっているのが腹立たしいです。

 

ましてやその次の日曜日が休みになる保証だってないのにです。

 

そんなときモチベーションを上げるにはどうすればいいか、とぱぺまぺなりに考えてみたんですが 、やっぱり何でもいいから量を減らしつつもちょっとずつ毎日1つだけやる、というのがいいですね。

 

余裕があったら辞めた作業を量を減らして復活させてみようかなとも考えてみました。

連勤だっていつまでもあるわけではないですから。

 

いつか終わる連勤の日のために、毎日1つだけなにか作業を続ける、といいかもです。

ちなみにぱぺまぺの場合はブログとプログラミングの勉強でした。

 

やりたいことやるのがモチベーションを保つ

社畜生存

気力体力精神的消耗が激しいですが 、やめたことをちょっと量を減らして再開してみようかと思います。

ぱぺまぺ的には、仕事に対するモチベーションというよりもお金の問題じゃなくなってくるんですよね。

 

休みになったらなったで、たぶん一日中何もしたくない、という状況になると思います。

 

ムダに1日消費するのはもったいないです。

多分この連勤が終わったとしても休みは、1日2日の話だと思います。

信じられないですよね。

 

そんなに働いてどうするんだろうという感じです。

 

そんな下がったモチベーションを復活させるには、やっぱり自分の好きなことをするのがいいです。

仕事とかだれかに強制されるわけじゃなくて、自分でやりたいことをやりたいようにやる。

 

それがモチベーションupになるかなーと。

今のぱぺまぺにとってはですけどね。

 

今ぱぺまぺ的にはストレスが 溜まっていますが、このブログで多少は緩和されるかもしれません。

時間があったらいろいろやりたいことはあるんですが、時間なしの状態でなかなかその欲望は叶えられません。

 

逆に転職に成功して時間が作れるような所に行けば、もっといろいろできるんだろうなぁと勝手に思ってます。

 

今でさえこの時間がない状況でさえ時間がないなりに色々やっているわけですからね・・・。

とりあえず転職活動をしつつもそうなる未来を夢見て頑張っていきます、 とそれがモチベーションの あげる方法だったりして。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

-社畜経験談

Copyright© ぱぺまぺの社畜のための転職脱出計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.