社畜経験談

あなたの人生の時間は、有限です

更新日:

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは基本的に社畜してます。

 

今の会社を定年まで勤める、というのが最近想像できません。

自分の人生の一部を、今の会社に預けるわけですよね?

 

うーん、ちょっと、イヤですね。

 

会社に勤めている間の時間も当然ながら自分の時間なわけですから、やっぱり納得できる、もしくは好きなことを仕事にしたいですよね。

 

時間はお金に換えられない、有限なものであるということをまず認識しましょう。

 

仕事以外の時間を有意義に過ごす方法はいくらでもあるでしょうが、どうせなら、仕事も有意義なものにしたいですよね。

 

好きな仕事を選ぶと、時間が有意義になる

 

好きなものを仕事にできたら最高ですね。

毎日が楽しくなりそうです。

 

まあ、好きなことを仕事にするとそれが嫌いになる、という贅沢な悩みもありますが。

 

ぱぺまぺは安い給料で毎日とくに好きでもない、どちらかというと嫌いな仕事に追われています。

 

だから休憩時間やお昼休みが貴重な休息になるわけですが・・・。

 

1日は24時間ということを考えると、好きでもない仕事・嫌いな仕事で大半をつぶすのは非常にもったいない、と考えてしまうわけです。

 

嫌いな仕事・好きでもない仕事で貴重な時間を浪費する

 

仕事をしている時間は、果たして浪費なのか。

ひとまずそれは置いておくとして。

 

仕事にかかわるざっくりとした時間の使い方は↓のような感じです。

  • 通勤中
  • 休憩・昼休み
  • 勤務中
  • 休日出勤

ぱぺまぺの場合ですが、家を出てから仕事して家に帰るまでの時間はなんと、

 

15時間でした。

 

・・・。

 

24時間のうち、15時間を仕事に割りてているわけです。

えええええ。

自分でびっくりですよこれ。

 

まあ仕事を頑張るのもいいんですけど、ぱぺまぺの中で仕事はそこまで重要じゃないですけど。

 

生きていくためにはお金を稼がないとならないわけで、仕事はその一つ、というだけですからね。

 

15時間も使ってたら、そりゃ休日疲労してなにもしたくないですよ。

 

家族と過ごす時間や自分の趣味のための時間をつぶしてまで、なんでこんなに時間を使ってるんや・・・。

 

休日出勤までしたら、もういろいろする意欲なんて湧くわけがありません。

 

職場の選択肢によって、人生の時間の使い方が変わる。

仕事 時間

 

人生は一度きりです。

あなたの時間は、有意義に使うべきです。

 

ブラックな会社や嫌いな仕事で一日の大半をつぶしていたら、本当につまらないです。

 

休日や隙間時間の過ごし方~なんていろいろネットでも紹介されていますが、職場の環境を変える、というのも重要だと考えます。

 

職場の環境を変える、といってもなにすればいいかわからん!という人のために、まずは小さなことからはじめましょう。

 

↓の表に転職サイトが載ってますので、この中からまずは1つ!登録しましょう。

複数登録したほうがいろいろ求人みれますので併用してもOKです。

 

転職に役立つおすすめ情報サイト運営、転職支援15年以上のジキルさんがまとめた比較表です。
評判の良い転職サイト、転職エージェントの特徴がまとまっています。


転職サイト・転職エージェントおすすめ早見表より

-社畜経験談

Copyright© ぱぺまぺの社畜のための転職脱出計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.