社畜経験談

楽して稼ぐのは、悪いことではない

更新日:

どうも、ぱぺまぺです。

 

楽して稼げればそれに越したことはないと思うんですが、どうにもそれが許せないような人がいるようですね・・・。

 

 

お金は苦労して稼がなければならないという・・・。

 

しかもその苦労の部分が肉体を使ったものとか汗水垂らして稼いだほうが尊い、みたいな感じの考えが結構あります。

その考えは結構なことなんですが、ぱぺまぺはどちらかというと肉体派ではなく頭脳労働派なので、頭で稼げればそれはそれでいいんじゃないかなと考えています。

 

社畜以外にも稼ぎ方はいろいろありますよ

スポンサーリンク

 

ぱぺまぺが自分の仕事というか、まあそれをしていると、上司から楽ばかりしている!とか楽ばかりしやがって、なんていわれたりします。

 

ちょっと大げさな言い方をすれば、体を使って稼ぐ、汗水垂らして稼ぐのが良いことみたいです。

そういう価値観があるのもわかります、それはしょうがないです。

 

ですが、そもそも例えるなら頭脳労働と肉体労働ではジャンルが違うので、同列に語るものではないと思うんですよね。

今はいろんな働き方があるので、汗水たらして稼ぐばかりが稼ぎ方というわけではないです。

 

 

変な言い方になるかもですが、楽して稼げればそれでいいと思うわけです。

 

人それぞれ得意分野があるわけですから、得意分野で仕事していったほうがいいと考えます。

ただ、どうにもそれを良しとしない人もいるようで・・・。

 

なんですかね、自分が苦労して稼いでいるのだからそちらもそういう風にして稼げ、といわんばかりです。

 

身体を使って毎月20万稼ぐ人と、頭を使って毎月30万稼ぐ人だって中にいますからね。

 

どっちの方が価値があるとかそういうのは、そもそも同列にするべきではないです。

そもそも比較すること自体ナンセンスというか。

 

 

なるべく楽して稼ぐのはそれはそれで一つの稼ぎ方です。

ぱぺまぺは楽して稼ぎたい派なので、転職する際もなるべくそちらの方に自分の得意分野とか頭脳労働の方法を活かした仕事をしたいと考えています。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

-社畜経験談

Copyright© ぱぺまぺの社畜のための転職脱出計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.