未分類

残業しないでとっとと帰ろう

更新日:

どうも、ぱぺまぺです。

 

 

ぱぺまぺは通勤時間が長いので、なるべくなら早く帰りたい。

通勤時間が短くても早くは帰りたい。

定時後の仕事、例えば残業とかもしくは次の日の段取り、雑談など早くすませて帰宅したい。

 

上司にそんなに早くかえってどうするのと聞かれますが、帰ったらやることがあるから早く帰りたいんですよ。

 

帰ってからやることなんて人それぞれでしょうが、時間は有限なので残業しないでちゃっちゃととっとと帰りましょう、というのが今回の話です。

残業よりも自分の時間を優先したほうがいい

 

残業代よりも、自分のために自分の時間を使いたい。

そんな考えです。

 

残業代なんて1000円ちょっとの話だし。

1000円ちょっとのお金より、貴重な1時間ですよ。まじで。

 

時間は有限で貴重だということをマジで認識しますよ。

 

自分の時間をなにに使うのかというと、

  • ブログ書く
  • プログラミング学習

ですかね、今のところ。

ぱぺまぺ的にはそっちのほうがよっぽど有効的で資産性があります。

残業しないで早く帰るメリットは、『自分の時間』を使える時間が増えること

残業しないで早く帰る!

それの最大のメリットは、

  • 自分が使える時間が増えること

これに尽きます。

これこそ贅沢な時間の使い方です。

 

1日24時間はだれにでも平等にあります。

そのうちの大半が、仕事と睡眠で取られてしまいます。

仕事漬けの人生なんてイヤじゃないですか?

 

ぱぺまぺはイヤです。

生活するために仕事するのは仕方ないですが、自分の時間を犠牲にしてまで仕事をがんばりたくない。

 

ぱぺまぺが帰宅したらやりたいことの例としてブログとプログラミングをあげました。

  • ブログは記事を書けば書くほど資産になる
  • プログラミングは、スキルとして資産になる

残業をしてしまうと、自分にあてる時間が少なくなります。

なぜなら時間は有限だから、圧迫されるんですよね。

 

例えば2時間残業したら、2時間自分のために使う時間が減るわけです。

残業を2時間したら、やりたいことを2時間費やしたら、今度は睡眠時間が2時間減ります。

 

つまり、結局のところどこかの時間は削られてしまうわけです。

疲れない程度に仕事をがんばって、副業を全力でがんばる

副業がんばる

 

理想としては、趣味と実益をかねた仕事に就くとかしたいですね。

今のぱぺまぺにはそれがムリなんで、疲れない程度に仕事を頑張って終わらせて、ブログなどのコンテンツ作成をがんばりたい。

 

会社では残業や遅くまで仕事をするのが当たり前みたいな風潮があります。

たくさん仕事をしたほうが偉いみたいな感じですね。

 

ちなみに今の職場だと休日出勤も普通にあるし平日代休がないので時間ないです。

連休もほとんどないので、つまらないです。

 

せめて今の仕事が好きであったらまだいいのですが・・・。

残念ながらそうじゃないです。

 

残業時間を減らしたり、社内の環境を変えるのはそうカンタンには変えられません。

なので、もう少し楽な仕事を探すとか、好きな仕事をやってる会社とか選びましょう。

 

どうせ探すなら、求人数が多いところ⬇で探しましょう。

 

転職支援15年以上、転職に役立つおすすめ情報サイトAfterSeasonがおすすめする「求人の多い転職エージェント」です。


転職サイト・転職エージェントおすすめ早見表より

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

-未分類

Copyright© ぱぺまぺの社畜のための転職脱出計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.