未分類

社畜から転職への意思決断法を教える

更新日:

どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺはこれまで5回ほど転職した経験があります。

それで、今回もしかしたらその回数が更新するかもしれません。

 

社畜していると、

  • 毎日クタクタ
  • 家に帰っても何かほかのことをする気力がない
  • 酒飲んで寝るだけ

 

みたいな日常を送る人も多いのでは?

ぱぺまぺは、お酒は飲みませんが、気持ちは非常にわかります。

 

会社勤めのためにストレスや精神的疲労が高まってくると、なぜかそういうものなんだ、と思い込んでしまいがちです。

 

そしてこうも思ってしまいます。

  • 今いる会社を辞めたら、ほかに行くところがない。

と。

だからどんなにつらくてもその会社を辞めることができない。

今回は、その思考を破壊してみます。

 

働くところは他にもある、という当たり前の思考を持つ

結論的には、今いる会社だけが働ける場所、というわけではないのです。

現にぱぺまぺは過去に5回ほど転職しています。

ひと悶着あったりもしましたが・・・。

 

何か理由があって今の会社に入っているわけですよね。

それで定年まで働ければいいかな、なんても思うわけです。

 

ですが、その会社が本当に定年まで存在しているかわかりません。

伸び代がある会社ならいいのですが、今いる会社はどうかな、と考えてみてください。

 

固執して今の会社に勤めていて将来が悲観的ならば(おまけにブラックな環境ならば)辞めてもいい選択肢になります。

その会社に一生ついていく、という考えなら話は別です。

 

ですが、ぱぺまぺはそこまで人生かけたくないです。

どうせかけるなら、ぱぺまぺが生かせるスキルだったり、好みの仕事だったりしたいです。

 

仕事は、人生の一部を割り当てるわけですから、どうせなら楽しく、納得できることをしたい、と思うのが理想です。

 

多くの人は、転職することに迷う

 

とはいえ、それは理想であって、大半の人はそうでないです。

ぱぺまぺ自身もそうです。

 

なんで迷うのかはいろいろ理由はあります。

  • 次の職場がすぐに見つけられるか不安
  • 好きな仕事が見つからない

 

なんとなく惰性で、とかいろいろ辛いけど給料高いし、なんて理由もありますね。

 

実際こういうのを迷うのは当たり前です。

人間なんですから。

転職に迷うなら、転職エージェントに相談するのもひとつの手

転職

職場に相談できる人がいれば、その人に相談するといいでしょう。

ぱぺまぺは、残念ながらちょっと今のところ見当たりませんでした!

 

じゃあどうするのかというと、よくあるネット転職サービスを利用することです。

転職したほうがいいのか迷っている、でもだれかに話を聞いてもらいたい。

 

そういう理由でも利用OKです。

実際、ぱぺまぺもそんな感じで登録しましたから。

 

ちなみに転職エージェントは転職を強要したりしません。

どういう理由にせよ、会社の状況だとか転職を考えた理由、いきさつを説明してあげれば、こうゆう会社がありますよみたいな紹介をしてくれます。

 

ちょっとでも話を聞いてもらえると気が楽になりますよ。

気になったら↓の表から選んで登録しよう!

 

転職に役立つおすすめ情報サイト運営、転職支援15年以上のジキルさんのおすすめ自己分析ツールです。


転職サイト・転職エージェントおすすめ早見表より

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

-未分類

Copyright© ぱぺまぺの社畜のための転職脱出計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.