社畜経験談

好きな仕事に転職か、現状維持か

更新日:

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、今30代なんですが、転職をしようかと考えています。

 

というのも、好きでも得意でもない、むしろ苦手分野の仕事をこれから定年まで20~30年続けるのは、ムリかな、と。

それだったら、好きな仕事、やりたい仕事に就けるかはわからないけれど、リスクを取って転職したほうがいいです。

 

結論:やりたい仕事・好きな仕事をやる

スポンサーリンク


転職活動するにあたり、次の仕事が自分のやりたい仕事、好きな仕事に就けるどうかは保証はございません。

 

ぱぺまぺの場合でいえば、webエンジニアですね。

30代半ばではたしてなれるのかどうか。

 

ですが仮の話で、webエンジニアになれなくても、他のなにかにはなれると思います。

少なくとも現状維持、つまり今の会社に勤め続ける選択肢はありません。

 

現状維持は、ある意味「楽」である

会社

変化に伴うリスクを取らずに現状維持は、ある種楽であります。

仕事は楽ではありませんが、、、。

 

  • 転職活動をしなくてもよい
  • 新しい人間関係を築かなくてもよい
  • 新しい仕事を覚えなくてもよい

たしかに楽といえば楽ですね。

 

ぱぺまぺ的には、現状維持のほうがリスクが高いように感じられます。

まず今の会社には、自分がやりたい仕事をできる環境ではないし、スキルを活かせる仕事でもありません。

 

当ブログで社畜体験なんてカテゴリで記事をだしているのでそれをみれば体わかると思います、ぱぺまぺがだいたいどんな感じの会社にいるかも。

 

現状維持、できますか??

 

ぱぺまぺ的には厳しいです!

今の状態があと20~30年続くとかありえないから!!

 

罰ゲームかよ!

 

と、ツッコミたい。

 

ましてや、会社が30年後まで続いているのかどうかも不明です。

そのへんの中小企業なので、未来は不透明。

 

とはいえ、大企業でも大量リストラされる時代ですから大企業とか中小企業とかもうそういうのは関係ないのかもしれませんね。

 

自分の人生、未来のためにやる

位置どり

というわけで現状維持よりも、行動した方がぱぺまぺの未来のためにもいいかなと。

 

なれるかどうかはわかりませんがやってみないことには分かりません。

人生のうちの約三分の一は仕事で潰れていくわけですから。

 

どうせ仕事をしないと生きて行かれないので、やるなら好きな仕事とかやってみたい仕事です。

それで自分の人生、時間を使いたい。

 

一度就いた会社を絶対止めてはいけない、というルールはありませんからね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

-社畜経験談

Copyright© ぱぺまぺの社畜のための転職脱出計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.