社畜経験談

日曜出勤や残業で仕事を補う

投稿日:

どうも、ぱぺまぺです。

 

給料は変わらず仕事も増える

日曜出勤、残業もする

 

それで仕事をカバーするみたいな状況の会社は、辞めたほうが賢明です

仕事のために自分の時間、人生の時間は使われてしまいます。

 

当ブログでも何度かいっていますが、仕事のために自分の時間を安易に使うべきではありません。

 

休日出勤、残業ありきの会社

 

休日出勤代や残業代を稼げるというのはいいかもしれませんが、1時間いくらとかで自分の時間の切り売りはどうなんでしょうか?

それでお金は稼げるかもしれませんが、自分の時間はお金では帰ってこないです

 

残業代、日曜出勤で稼いだお金以上に自分の時間というのはそれ以上の価値があるものです

だから数百円だが数千円のお金のために時間を使うべきではありません。

 

とはいえ残業も日曜出勤も、基本的にはこちらが望んでやる状況ではないと思うんですよね

仕事を与えられ、 終わらないからやるみたいな感じ

 

自ら進んでやる人もいるでしょうが、 多くの人はたぶん強いられた状況でせざるを得ない状況に追い込まれているやっています

仕事が終わらないのは自分自身の仕事を処理する能力が低いとかもあるかもしれないですが、そもそも仕事に対して人数が少なすぎるとか仕事の量が多すぎて回ってない状態ですよね。

仕事が多くなったからといって給料が上がるかというとそうでもないです

給料は上がらないけど残業や日曜出勤で稼いで…そんなスタイルになりがちです。

基本的に残業や日曜出勤しないと間に合わない、回らないような会社であればそもそもそこはやめたほう将来のために正解です

そんな急にやめろといわれても、なかなか次の行動には移せないですね。

いや、わかります

  • 忙しくて、余裕がない

  • 疲れているから行動に移したくてもできない

 

ですが、何か行動を起こさないとそれがずっと続きます。

仕事を辞めるか会社が無くなるか体制が変わるかしない限りずっとそのままです。

それに耐えられるというのであればいいのです。そうでないなら体は疲れていても自分のために次の行動を起こすべきです。

そうでないなら体は疲れていても自分のために次の行動を起こすべきです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

-社畜経験談

Copyright© ぱぺまぺの社畜のための転職脱出計画 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.